育休と育業から受ける印象の差

2022.07.01

東京都知事は新しい言葉、キャッチーな言葉を生み出す事が本当に上手だなという印象がありません?

今回は男性の育児休業取得率向上を狙って【育休】という言葉ではなく【育業】に変えていくというニュースが一部話題になりましたね。発案者は都知事ではないようですが、発信力のある人物が採用して発信するっていうのは凄いパワーですね。

奇しくも当社は今日から育休明けの男性社員が復帰。

「お疲れ様でした」との声掛けに「大変でした…」の返事。

そう、育休ってのはただの休みじゃないのよ。本当にお疲れ様でした。

 

育業を取得しやすい環境づくり、チームワーク、大事にしていきたいですね。

南部